成田山新勝寺にてペップトークを!

研修風景
09 /28 2017

成田山新勝寺は、毎年お正月の3日間だけで300万人、

年間1000万人が参拝に訪れる歴史ある場所です。

DSC02047.jpg
来年、開基1080年という歴史があります。


光輪閣350
11月にペップトークについての講演会依頼を受け、

昨日打ち合わせに行って参りました。

聴いてくださるのが、僧侶70名を含む職員260名様ということでした。

ご依頼のきっかけは、人事課長が昨年末、日本ペップトーク普及協会

岩崎会長の講演会を聴き、ペップトークとはなんと素晴らしい

と感動したからだそうです。

これまで私は保育園の保育士さんから、警察のベテラン刑事さんまで

さまざまな方に研修や講演会をさせていただく機会に恵まれてきました。

まさかこのようなチャンスをさらに頂戴できるとは、

光栄ながら、かなり難易度高い・・・と

緊張して待ち合わせの場所に伺ったら・・・

DSC02041.jpg

あまりに意外なものを発見!

DSC02043.jpg

なぜ? 同じ千葉県だからでしょうか?

伺ったところ、(株)オリエンタルランドの加賀美会長が

成田山新勝寺の奉賛会(後援会のような存在)の副会長を務めているとのことでした。

これを知って、少々気が楽になりました・・・。

DSC02045.jpg

老舗ホテルを思わせる静謐な雰囲気のロビーでした。

DSC02044.jpg

成田山新勝寺は、広大な敷地にさまざまな建物、美しい公園もあり、

さながら真言宗のテーマパークです。

境内巡拝は、見ごたえがあります。

案内所やガイドマップも充実しています。

そこでご信徒のみなさまをおもてなしする職員の方々に

どうペップトークを伝えるか・・・。

遣り甲斐のある課題です。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師