人生は信念で切り拓ける

09 /17 2017

(画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

以前にもご紹介したことがある本です。

この本を越えるものは、なかなか出てきません。

またご紹介するには、理由があります。

この本の著者、ジョン・F・ディマティーニは、

7歳のとき、小学校の担任の先生から

「この子は、読むことや書くこと、人と上手に

コミュニケーションをとることは一生できないだろう」と言われました。

さらに「学習障害のあるこの子が、人生で成功することは難しい」と。


しかし、彼は、現在、

年300日世界中を飛び回って講演をする

世界的教育家
です。

私は、この本を読み、本人から教えを受けたいと

人間行動学のセミナーを受けに行きました。

高級ホテルの会場に、受講者は200人位いたかと思います。

有名人もこっそり一般の人に交じって受講していました。

私は視力がいいので、すぐ分かりました(笑)


小学校の担任の先生は、

何を根拠にそのような宣言をしたのかは分かりませんが、

人の未来は、自分が望む通りに切り拓くことができる

その方法が分かる本です。

あなたに 誰かが 何か否定的なことを告げたとしても、

それを信じる必要は決してありません。

自分の人生は、自分が主役。自分が脚本を書き、演出できるのです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師