石川さんと再会

日常のこと
07 /14 2017

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。

秋になるまで、この暑さと上手に付き合っていく術を身につけないと・・・|д゚)

私が住んでいるマンションからの眺めです。

畑

ご近所は、ほとんど住宅地ですが、お隣の80代後半となる石川さんご夫妻が

畑を続けてくださっているおかげで、

涼し~風がやってきます。

ここがアスファルトだったら、きっとこうはいかないはずです。

しばらく畑仕事をしているのは、石川さんのご主人のみでした・・・。

どうなさったのかな~~とずっと気になっていたのです。

先日の朝、久しぶりに石川さんをお見掛けし、

声を掛けました。

なんと足を骨折してしばらく入院していたとか。

ああ、ご無事に退院できて良かった。

近況を立ち話しました。

昔、石川さんが若い頃は、ご主人は会社勤めをしていたので、

この広い畑をひとりで耕して野菜を育てていたそうです。

お子さんたちが、みな食べ盛りの頃は、運動部でお腹が空くので、

一日3食分のお弁当をそれぞれに持たせていたとか・・・。

いや~、働き者の石川さん。

今も畑仕事をせずには、家にじっとしていられない・・・

と話していました。

木陰の下には、石川さんが育てた野菜の無人店があります。

本当にありがたいです!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師