笑って来ました

習い事・勉強
09 /11 2016
テキスト

笑いヨガがあまりに楽しいので、

笑いヨガ・クラブが開催できるリーダー養成講座

9月3日(土)と昨日9日(土)の2日間に行って、笑って来ました!!

講座の日の他に、この一週間よく笑ったおかげで

夜、そして電車の中で、それはそれは深く、よく眠れ、

日常生活も仕事も、嫌なことが文字通り笑い飛ばせるようになりました。


何年も前から「笑いヨガ」というものの存在は知っていましたが、

無理、ムリ、作り笑いなんて・・・と

知りもせずに勝手に思い込んでいた自分が

なんと損をしていたことかと分かりました。

笑うといっても、おもしろいギャクに笑うのではなく、

作り笑いとも違う、

笑う時の呼吸を作りだす体操のようなものです。

笑い瞑想というのもあります。

これを行っていると、本当に楽しい気持ちになってくるのです。


お笑い番組を見て笑うのは、せいぜい2,3分。

しかし、これはなんと15分は笑い続けるので、

普段の何倍も酸素を取り込むことになり、身体が軽くなります。

40日間続けると心身が変化するということなので、

やってみます~~~! 40日間。



全員

少人数制で4名。

ティーチャーを務めてくれたチャーミングな りゅうちゃんは、私の友人です。

研修講師としてもプロのコーチとしても経験豊富、

心理学も知識が深いので、

その視点からも「笑いヨガ」の効用について教えてくれたところが良かったです。

りゅうちゃんは、青森県出身です。

青森県は、実は自殺する人が日本で一番多い県なのだそうです。

りゅうちゃんは、そのことをなんとかしたいと以前から心を痛めていました。

そして、笑いヨガと出会って、これは簡単で最も効果的だと実感し、

現在、ひんぱんに帰省して青森で笑いヨガを広めています。

りゅうちゃん

私は、研修に取り入れたいと考えていますが、

「企業の経営者や管理職の男性は、笑ってくれるのだろうか? アホらしいと笑ってくれないのでは?」

との問いに

「私もそう懸念したことはあったんだけど、

それが笑ってくれるの!!

もう大笑いしてくれて、それを見て私がさらに笑っちゃう!」とのこと。

この実体験で、安心しました。

笑いヨガ → ペップトーク この2つの流れで、日本中が元気になる~~~!!

アミちゃん

アシスタントを務めてくれたアミちゃん(りゅうちゃんの妹)



りゅうちゃんのラフターヨガリーダー養成講座は、これからもどんどん開催されます。

みなさまもぜひリーダーになって、一緒に笑いましょう。

その前に体験したいという方は、お住まいの近くでおそらく開催があるようですので、

検索してみてください。

ラフターヨガクラブを探す

私の初の笑いヨガ体験は、千葉県佐倉の山崎さんがリーダーのクラブでした。

山崎さんは、りゅうちゃんとはまた少し違って、

お寺の庭で笑いヨガを行い、

その後、リラクゼーション、座禅という流れで

こちらもとても良かったです。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師