ご先祖様に感謝して生きる

日常のこと
08 /15 2016
本日8月15日は、終戦の日であり、

私の住む地域ではお盆の送り火の日です。

国のために命を捧げて戦死した叔父(享年25歳)と

ご先祖様に対する感謝の心をあらためて強く感じる日です。

日常では、仕事や雑事に追われ、つい忘れがちなことですが、

私たちは先人のお蔭で

今のような平和で文化的な暮らしができていることを

深く感謝し、また明日からを生きていきましょう。

なす
家庭菜園で収穫した野菜で

馬と牛を作りました。

お盆に向けて、よくぞ

このような姿のきゅうりとなすが育ったものだと

家族で感心しました(笑)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師