明日に架ける橋

日常のこと
08 /06 2016
サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」という曲を

若い人はご存じでしょうか。

とても素晴らしい歌詞です。

そしてメロディーと歌声は、永遠です。


誰もがお互いをこう励まし合えたら・・・・。




君が疲れ果て、途方にくれて涙さえ浮かべていたら
僕がその涙を拭いてあげる

僕はいつも君のそばにいるから
辛い時、友達も見つからない時
僕が橋となって
激流の中に立ち尽くす君を
救い出してあげるよ


君が挫折し、希望を失って
ひとり、街をさまよい
辛く寂しい夕暮れを迎えた時は
僕が君を慰めてあげるよ


暗闇が訪れ、苦しみに包まれた時も
僕は、必ず君の味方だよ


激流に架かる橋のように
この身を投げ出してあげる


さあ、立ち上がって!(無限の可能性を持つ少女)
前に向かって歩き出すんだ!


暗闇が去って、輝く時が来たんだ


君の行く手には、いくつもの希望がある
みんな輝いているだろう?


友が必要な時は、振り返ってごらん
いつも君の後ろに僕がいる


激流に架かる橋のように
君の心の支えになってあげるよ

そう、激流に架かる橋のように
君の心の支えになってあげるよ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師