身体ゆらぎセラピー入門してきました

自己啓発
07 /25 2016
ペップトーク普及協会の仲間 

ピンさん(ピングーに似ているからこのニックネーム)の

本業である身体についてのワークショップに参加してきました。


タイトルの「身体ゆらぎ」って初めてききます。

ピンさんが開発したノウハウです。

若返る、身体が軽くなる

これは魅力を感じるキーワードです。

しかも日常動作・・・・。

yuragi300.jpg

接遇マナーとしていい姿勢、見た目の良い姿勢をしていても、

身体が辛い時は、やっぱり辛い・・・。

どうすると楽にいられるのか?

座る、立ち上がる、立つ、歩く・・・・生きている限り人間が行う動作のコツを

体験形式で学びました。

テキストの中には、私がイチロー選手の言葉も引用されていました。

確かにイチロー選手は、ほとんど怪我をせず、若くて、身体が軽そうです。

そういうことだったのか~~と納得しました。


終了後は、一緒に学んだメンバーとビールで乾杯、中華を食べながら

みなの熱いトークが繰り広げられていました(^0_0^)


ピンさんの他のワークショップ「古武術介護」を

学んでいる方がこんなことを話していました。

「愛」の思いをもって、介護動作をすると、

身体が大きくて普段起こしてあげられないような方でも

す~っと起こしてあげられる術がある・・・・。

「愛」の力で、人を起こせる????

それが本当なら、なんて素晴らしいことでしょう!

詳しくは、今後学んで参ります♪



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師