右脳も使って!

自己啓発
06 /20 2008
mind map1

今話題(?)のトニー・ブザンのマインドマップ講座を受けてまいりました。
やっぱり行っちゃいました。

上の写真は講師の松岡さんが書いたマインドマップです。カラフルでイラストもあり、力強さが感じられます。

mind map2


次の写真は、講座の始めに「ハッピー」というイメージで自分なりのマインドマップを作成するというワークで私が描いたものです。なんか蟹みたいに枝が左右横だけになってしまい、ちょっとよわよわしい印象も。

mind map3


これはさらに昨夜トライしたものです。途中力尽きて描きかけです。少~しバランスがよくなってきたでしょうか。

マインドマップは色やイラストを多用することによって、右脳(リズム、色、形、イメージ、空想など)の力も引き出され、文字だけで考えるよりもはるかに創造的なアイディアが潜在意識から湧いてくるらしいのです。

講座のワークをしていて、私が痛切に感じたのは、イラストが描けないということでした。イメージがぱっと出てこないのです。

子供の頃から中学生位までは、漫画を描いたり、図画の時間大好き、、外に出てスケッチをするのはけっこう得意だったのに・・・。いつの頃からそれを忘れてしまったのだろうと呆然としました。

歌もそうでした。子供の頃は学校で配られる「みんなの歌」や明星や平凡という雑誌の付録でついてきた「歌謡曲集」を1ページ目から順番に歌うのが楽しみでした。

大人になって、右脳を使わなくなっていた自分に気がつきました。
月日はこんなに人を変えてしまうなんて。

これからは歌ったり、イラスト描いたりして、ちょっと右脳活性化を楽しみたいと思います。

小さいお子さんをおもちのお母さん、子供が宿題をしないで漫画を描いたり、歌を歌って遊んでいても叱らないであげてくださいね~。右脳活性中ですから!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師