かもめ食堂

好きな人、もの
06 /11 2008
本日は朝から「休む!」と決めこみ、何ヶ月ぶりかでDVD鑑賞にふけりました。

ずっと観たかった2年前の作品「かもめ食堂」です。
出演は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ・・・・。この名前でもうおもしろそうな香りがぷんぷん。

映画の感想を人に話すのほど大変なことはないと思うのですが、ちょっと書きますと・・・。

ゆっくり楽しめる不思議~なテンポ。
会話が少ないように感じました。

登場人物が言葉を発しないんだけれど、何を言いたいのか相手役が「察する」というシーンが随所にありました。

「察した」相手役もそれを言葉にはせず表情で会話をしている・・・・。

普段の私たちって言葉を使い過ぎてるなぁ・・・・と感じました。

ストーリーの舞台が食堂だけあって、おいしそうなコーヒー、シナモンロール、おにぎり、焼いたシャケ、とんかつ、から揚げ、などなどとにかくご飯が食べられる幸せもあらためて感じられた映画でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師