新たな挑戦の完了

研修風景
11 /05 2014
新たな挑戦が完了しました!!

タイトル300
講演会タイトル 言葉を変えて、世界を変えよう ~最強サービスチームの創り方~

ひとつは、ペップトークを取り入れての講演会。

ある企業様にて650名の社員のみなさまにお伝えすることが叶いました。

どんな問題も解決し、どんな障害も乗り越え、どんな目標も達成する、それが最強サービスチームです。

「人生とは、サービスである」 ホテル王 スタットラーの言葉です。

サービスとは、人に社会に貢献すること。

人生は、ひとりでは生きていけません。サービスもひとりではたかが知れています。

だからペップトークしながら!! チームで協力し、お互いを補い合い、力強く進んでいきます。

自分300


交流会300

もうひとつの挑戦は、宮崎フェニックス・シーガイア・リゾートで開催された全国自治体病院学会での講演でした。

シンポジウムにお招きいただき、「働く人をしあわせにする教育」というテーマでお話してきました。

持ち時間が20分と短い! これはあのTEDのようにズバリ、ズバリ、と簡潔に語っていかないと収まらない。

マイクの横には、20:00(←20分の意味)と表示されたデジタル時計が置いてあり、

スタートと同時(誰かが遠隔操作)にその時間が刻々と減っていき、残り時間が一目で把握できるという仕掛けでした。
あの時計、欲しい。

学会という場が初めてで、未知の経験の連続でした。

ランチ
シンポジウム終了後の昼食会では、普段お話する機会のない医師の方々から

興味深~い医療の話の他、ああ言えばこう言うボケとツッコミの医師ジョーク。

リアルなDoctor-X の世界。貴重な時間でした(笑)

学会長を努められた宮崎県立宮崎病院 豊田院長より

「自分のやってきたことが間違っていない、良かったんだ、と分かってうれしかった」と感想を頂戴し、

私も感謝の気持ちでいっぱいになりました。

豊田院長は、そのお顔を拝見しただけで、素晴らしいお人柄の尊敬する方だと一瞬にして感じました。

ひょっとこ300
交流会のひょっとこ踊りも、絶品の宮崎牛も堪能いたしました。

宮崎空港300
宮崎ブーゲンピリア空港、また行きます~~~!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師