伝える、伝わる

仕事
01 /18 2014
楽屋

昨日は、株式会社アイリックコーポレーション様にお招きいただき、ファイナンシャルプランナーの方々への

講演会を行いました。

文京シビックホールの控室は、芸能人御用達のザ・楽屋でした。

なるほど、こういう鏡の前でメイクするとテンションが上がります。

モニター300

舞台の様子もここに居ながらにして見られるわけですね。

私は普段、2日間の研修を行っているので、講演会の1時間半というのは、

15分、20分位に感じます。

え? もうこれで帰っていいの? という感覚です。

2日間研修は気力、体力がものをいいますが、

この短時間でいかに聴いてくださる方々の感情を動かすことができるか、

集中力と瞬発力がないと成功しません。

やり甲斐があります。

以前はとても苦手意識が強かった講演会ですが、もっとチャンスをいただきたい!!

そう思えるようになったのは日本ペップトーク普及協会 岩崎由純さんと出会ってからです。

岩崎さんがしゃべり出すと、一瞬で場が変わります。

人から人へ「伝える」ことの素晴らしさを心で、身体で感じます。

「魂がふるえる」という感覚です。

各地で講演会をなさっていますので、みなさまもぜひ一度お聴きになってください。


天丼
「湯佐さんは、普段フランス料理なんか食べてそうですね」とお世辞を言ってくれる人がいますが、

とんでもありません。

私が仕事終わりに楽しみに寄るのは、銀座天一です\(^o^)/

銀座ではなく、千葉県船橋、西武デパート10階ですけど・・。

天ぷら屋さんでは、こちらが日本一だと思って食べています。

言葉はなくとも、この天ぷらを揚げてくださった職人さんの思いが“伝わってきます”。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師