親には物納せよ

日常のこと
08 /30 2013
michi

運転手さんの真後ろの席でバスの出発を待っていたら、

「あの店、安くていいものが売ってるね。おふくろが生きてたら、買ってやりたいもんばっかりだ・・・。

 12年前に逝かれちゃったから、もう買ってやれないけどね」とつぶやいた。

60代と思われる運転手さんの心からの言葉だろう。

ずいぶん前に、テレビで村上龍が語っていた話が蘇ってきた。

「親孝行はね、思っているだけじゃダメ。物で納めなきゃ。

 物納だよ!物納!」

よし、明日は母親に高級梅干、高級海苔を買って納めよう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師