自分を愛する力

05 /11 2013


一昨日10年ぶりに再会した方から薦めていただいたこの本。


自分を愛する力  

僕が明るく生きられる理由。「自己肯定感とはどのように育まれるのか。   乙武 洋匡 


乙武さんの文章は、実に読みやすい! いっきに読めました。

一度完読し、翌日また読みました。

随所に彼のユーモアが発揮されていて、笑う。

シャープな視点に、感動する。

生まれてからずっと自分の障害を不幸だとも、親を恨んだこともなかった乙武さんが、

ただ一度自分の存在意義を肯定できなくなった出来事・・・には、涙。

心理学として自己肯定感が語られている本とは異なり、

乙武さん自身の生まれてからこれまでの実体験というのが貴重な価値。

第一章では、両親、先生がどのように愛情を注いでくれたのか、

第二章では、小学校の教師として過ごした3年間で感じた子どもたちと親についてのこと、

第三章では、ふたりの息子を育てる父親としての“あり方”、

最後には、精神科医 泉谷閑示さんとの対談、

どの章も読み応えあり、人として大切な気づきをもらえます。

子育て中の人、部下を育成中の人、自分自身を育成中の人にお薦めの本です。


乙武さん、いい本を書いてくれて、ありがとう!!

この本を教えてくれたHさん、ありがとう!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師