“バラ色の人生”を体験しました

日常のこと
05 /27 2012
一年でもっともさわやかな季節をみなさまいかがお過ごしでしょうか。

小さい
“97歳幸福論。”の笹本恒子さんは、自分の人生が“バラ色”になるように、衣食住、仕事に遊び、そして恋(!)ちょっとした工夫、努力を意識なさっているとのことでした。

私は昨日、その“バラ色の人生”を実体験してきました。場所は、千葉県八千代市にある京成バラ園です。

スペシャルゲストにあの“ベルばら”の作者である池田理代子さんが来園するイベントのある日だったので、園内はたくさんのバラに酔いしれる人々であふれていました。

ミッキー250
入口のすぐ前にはなぜかミッキーが・・・。


ds
なんとディズニーランド・ローズというバラが!

園内には、およそ1000種類のバラがあり、ちょうどこの日は満開。私の人生の中で、こんなに美しい光景を目の当たりにしたのは初めてです。天国って、こんなところなんでしょうか。

天国

園内には、この絶景を眺めながら優雅な時を過ごせるカフェ(この日は混んでいましたが)や、バラをモチーフにした雑貨を扱っているお店、バラを育てたい人のためにガーデニンングッズすべてが購入できるお店もあり、バラを愛する人には夢のような場所です。私もバラを育ててみようかと思います。

白



1g

2

4

5

6

7

9

中間


遠景

柱

紫

華やか

赤

アイス

バラ色でバラ味のするアイスクリーム。これも私の人生で初めて味わった美味でした。

また10月にもバラの見頃があるとか・・・・。

バラ色の人生は何度もやって来る!ということですね。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【“バラ色の人生”を体験しました】

一年でもっともさわやかな季節をみなさまいかがお過ごしでしょうか。「97歳幸福論。」の笹本恒子さんは、“バラ色の人生”になるよう、衣食住、仕事に遊び、そして恋!ちょっとした

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師