寛容なるということ

心得
04 /04 2012

昨日の暴風雨はすさまじかったですね。

私の住む千葉県佐倉市も夜中激しい風の音がしていました。

3gatsu

一夜明け、ちょっとホッとする天気になっています。

さて、私は毎朝、ラジオを聴くことを楽しみにしています!!

別所哲哉さんがDJをしているTOKYO MORNING RADIOで、別所さんの明るい人柄が伝わってくる声を聴くと毎朝気分が爽快になります。

今日は、科学技術振興機構で感情を研究している久保賢太さんという方が、人間の怒りという感情、怒っている人に対して短い言葉でも謝罪するとどんな影響があるか、「謝罪の効果」についてお話していました。

怒っても何もいいことはないと分かっていても、怒りの感情というものは抑えきれない場合があるのが人間です。

別所さんが久保賢太さんからいろいろ話を聞いて、番組の最後で「相手を許す」ことの大切さを実感したとしみじみ語っていました。

「許す力」つけたいですね。

私が子供の頃、親や先生、周囲の大人から、頻繁に「他人に対して寛容になりなさい」と聞かされていました。

許す力をもって、寛容になる・・・・これができたら、優しい人間関係、穏やかな心が保てそうです。

私も意識をしていくことにします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師