頭と足は使え!

日常のこと
05 /02 2008
いよいよ5月に入りましたね!

私は一年中で最も5月が好きです。だいたいみんなそうでしょうか?5月といえば高校生の頃、学校のある街中にきらきらと輝く新緑と色鮮やかなつつじの花が咲き乱れていたことを連想し、なんともいい気分になります。

左手の故障もすっかり快復し、4月28日から夫の母が住む大阪へ遊びに行って来ました。

大阪人はやっぱりパワフル。女性の豹柄着用率が高いです。「豹柄を着るとなんかええねん!」とインタビューに答える人をいつかテレビで見たことがあります。野生のまま生きてるって感じになれるのでしょうか。

うちの義母は豹柄とは無縁な上品な女性であります。今回も薄いピンクのニットなど着て、手作りの素敵なエプロンをつけ、ごちそうを作ってくれました。感謝。その上品さとギャップを感じるのは阪神タイガースが勝利するとめちゃめちゃ喜びを表すところです。このところ試合前半は負けていても劇的に逆転して勝利を収めているようで、夫と親子で大喜びです。私はただ「は~、よかったね~」とその姿を眺めていました。

会う度にこの義母の生き方には関心させられることしきり。「頭と足は使った方がええらしいよ~」と朝は必ず1時間のウォーキングを欠かさず(ウォーキングを始めて今年で11年目だそう)、夜は難しそうな漢字パズルの本に取り組んでいるそうで・・・。その完成した表を見せてもらうとなんとまるで般若心経かと見間違えるほどの漢字の量、量、量。始めると集中してしまってあっという間に時間が経過し夜遅くなってしまうそうです。素晴らしい!私もその集中力が欲しい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師