山形の人は温かかった

研修風景
12 /04 2009
新幹線つばさに乗って山形に行って来ました。

定員120名のところ320名の方々がお集まりくださって、光栄の至り。本当にありがとうございました!!

販売や飲食、宿泊業、美容院などいわゆるサービス業に従事する方々の他、金融、卸売り、自動車販売、製造、法律、会計事務所、建築、保険、不動産、そして学生の方々までお越しくださいました。

主催者の方の情報によると社長さんもいらっしゃったそうです。私は日頃、経営者の方と、サービスと人間の本質を語りたいと思っているので、うれしい限りです。

参加型講演会でしたので、はじめから初対面の人同士ペアになっていただき、参加した目的などを話す時間をとりました。

シャイなみなさんかと思いきや、スタートと同時に盛り上がり、時間が終わっても話は尽きない様子。

後で名刺交換なども行われていたと知り、よかったな~と。

他のワークでも積極に楽しんで、メモをとる真剣な顔もありました。

320名の方々の様子を一枚くらい写真に収めようとカメラを手元に置いていたのに、その楽しげに語り合う表情に引き込まれ、すっかり写真撮影を忘れてしまいました・・・。

今回お会いした山形県のみなさん、温かく純粋なんだな~と感じました。

山形市観光協会の理事さんは、山形弁をいくつも教えてくださり、ちょっと知識がついた私です。

行こう!というのを「あべ」と言うとのこと。

では、阿部さんに対して「行こう」と言う時は? と質問したら

そりゃぁ、あべ あべ だな~と苦笑していました。


yamagata300
立派な駅。駅の後ろに見えるビルは霞城セントラルといいます。

okuribito250
霞城セントラルの中。山形県内各市の名所、観光ポイントがすぐ分かるコーナーがありました。
おくりびとのロケ地酒田市のボードです。

tree250
美しいブルーのクリスマスツリー。

gyo
帰りの新幹線では、もちろん米沢牛めしを堪能しました。

次回はプライベートで、6月の桜のシーズンに行ってみたいと思います。

みなさんもどうぞ山形へ行ってください!温かなウェルカムが待っています!!

さくらんぼカレー、山形県民のみなさんは食べたことないと言っていましたが、私はしっかり買ってきました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ拝見しました。
先日の講演会ありがとうございます。知り合いの参加者からの意見として、大変楽しみの意味ある内容とのことでした。
ブログでは山形のことをうまく、丁寧に表現していただきましてありがとうございます。
春の季節に山形をプランベートでご訪問とのこと、ご連絡ください。
4月20日前後の桜の時期か、6月15日から7月5日頃までの「さくらんぼ」の時期がよろしいかと思います。
その際は、蔵王温泉に一泊してください。美人の先生が、さらに美人に
美肌効果抜群の温泉、かけ流しです。
それでは、またね

これはこれは!

まぁ!
その節はためになる山形弁講座をありがとうございました!!
こちらに帰って来てから周囲の人間に伝授しております。あの時、山形県人の傾向も教えていただいたおかげでしっかり講演内容に生かすことができました。
あ、お勧めの青菜漬けも買って帰って来ました。
さわやかな味ですね!しっかり食べています。
次回は桜と蔵王温泉ですね。
またお目にかかれる日を楽しみにしております。

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師