運をよくする方法

心得
11 /13 2009
昨日は、町内にある大鳥神社の酉の市へ行ってきました。(意外に信心深い私であります・・・・)

一年間家の中に貼っていたお札と熊手を奉納し、新たなものを頂いてきました。

そして、おみくじ・・・・。

先日、岐阜羽島のお千代保稲荷神社と同様にまたもや大吉が!!

こう続くと、全部縁起がいいように大吉しか入っていない?な~んて思いがちらりとよぎったりしましたが、

いいや!私は大吉だ~!と信じます。

おみくじって、いろんなことが書いてありますね。

運勢という欄に

「目上の人を敬い、目下の人を愛すれば、さらに運はよくなります」 と。

これ当たり前ながら、ふだんできているかといえば怪しいので、心しておこう。


こんなことも書いてありました。


我を非として当うる者は吾が師なり。


我を是として当うる者は吾が友なり。


我を阿諛(あゆ)する者は吾が賊なり。



何度かよく読み返して、意味が分かりました。むむむ・・・・これも心しておこう。

阿諛とは、おもねりへつらうこと、おべっかという意味。(by広辞苑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師