やすらぎの郷

好きな人、もの
05 /30 2017

昔から月~金、自動録画して必ず観ているテレビ番組は、

徹子の部屋

そして、この4月からは、徹子の部屋が終わると同時に始まる

倉本聡 脚本のシルバータイムドラマ

こういうジャンルが今までなかったんですね。

やすらぎの郷
   ↑
クリックするとホームページが観られます

往年の大スターばかり登場するこの15分の連続テレビドラマは、

NHKの朝ドラを凌ぐおもしろさ!!

次の展開がまったく読めないストーリー。

大笑いしたり、ほろっとしたり・・・・。

さすが倉本聡・・・・。

主題歌がまた何度聴いても泣ける・・・・。

さすが中島みゆき・・・・。

今日の回では、野際陽子さん扮する女性が悪口を言っているシーンで

八千草薫さん扮する年上の女性が

人の悪口を言うものではありません

人の悪口を言うと、必ず自分に返ってくるんですよ

物事は良く捉えなくちゃ・・・・


と、たしなめます。

そう、そう、昔は、必ずこう教えてくれる大人がいたものです。

これって、本当に大切。


それにしても、主役の石坂浩二さんは

なんと素敵に歳を重ねてきたことか・・・

その顔と姿を見ると、人生が分かる気がします。

私もしっかり○十年後を見据えて生きていきます。


スポンサーサイト

空を見る

自然
05 /29 2017

都内でマンションの12階に住んでいる頃は、

ほとんど見られなかった美しい空・・・。

4年前から住んでいる千葉県佐倉市のマンションは5階なので、

空が常に近くに感じられます。

空

昨夕は、薄いピンク色とブルーのコントラストがなんとも美しく

写真に収めました。

空2

ペイパームーンでした。

空3

千葉の空は、今日も平和だ~~。




超おすすめ!言葉の決定版

05 /28 2017

(画像をクリックするとAmazonにリンクが飛びます)

私は、4年前から【やる気を引き出す言葉の力 ペップトーク】を

サービス業、医療、介護に携わるみなさまに伝えています。

半日、一日研修などの場合は、必ずプログラムの中に

ペップトークを入れています。

Great Service Academy(公開セミナー)でも同様です。

ですから何度も私のセミナーを受講してくださる方は、

2回、3回と必ずペップトーク(肯定的な言葉がけ)を学ぶことになります。

サービス向上は、まず言葉の使い方を変えることで

簡単に可能になるからです。

やる気、知識、技術、経験があるのに、

なぜサービスの質が上がらないのか・・・・

それは、自分自身、または部下、同僚に対して

否定的な言葉がけをしているからです。

そのつもりはないのに、無意識にしていることが圧倒的です。

私は、ペップトークに出会う前にこの本をバイブルのように読んでいました。

何度読んでもやっぱりいい本です。

すでにペップトークを学んでくださった方にとっては、

さらに言葉の重要性、なぜ言葉がけを変えると

さまざまなことが好転するのかも理解できる本です。

20年の実力

素敵なサービス
05 /27 2017
鍵

ザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊した方が見せてくれました。

宿泊した日が偶然にも20周年の日にあたり、

客室にある箱がプレゼントとして置かれていて・・・・

開けてみると、感謝の言葉とともに鍵のホルダーが!!

(現在はカードキーとなったので、使われなくなってしまったのですね。)

その方は、サービス業の経営者なので勉強のため

日本中の高級ホテルに泊まっています。

ザ・リッツ・カールトンは、スタッフのサービスの素晴らしさで

定評がありますが、お掃除も!!

ほこりがたまりがちなテレビの裏は、スキッとピカピカ、

電気スタンドの電球はどうかと上から見ても・・・・

どこもかしこもほこりなんて見当たらない

完璧な清潔さに感動したと話していました。


清掃をおろそかにしている企業・・・・

残念ながら多いのです。

当たり前のことを他が真似できないくらい、

徹底してやり続けている

だからこ得られる一流との評価です。




久しぶりのクリスタルタワーからの眺め

研修風景
05 /24 2017
昨日、本日と半年ぶりに大阪でサービスプロフェッショナルを開催中です。

大阪城

クリスタルタワー20階の会場からは、やはり心が晴れやかになる眺めです。

川

遊覧船も航行中。

城ホール

大阪城ホールで、いつか誰かのコンサートも観覧してみたいものです。

大阪では、来月も7月も開催予定ですので、

東京より大阪の方が近いという方は、ぜひお越しください。



Great Service Academy



東京ステーションホテルにて・・・・

日常のこと
05 /07 2017

うかつにも風邪をひいてしまいまして、

ゴールデンウイークは、家で仕事をしながら静養ウィークとなりました。

でも、昨日は元気になり、

東京ステーションホテルの中華レストランにて同窓会をしました。

若かりし頃(笑)、アメリカのオレゴンに短期留学していた

当時の友人たちと

あれから〇十年・・・・

綾小路きみまろさんのフレーズが正にぴったりの

懐かしい再会でした。

それにしても、若い頃は、今考えると

なんと無謀なことをいろいろとしてきたことか・・・

お互いの話を聞いて、あきれるやら、

「よくぞ、ご無事で!」と安堵するやら・・・

それぞれの人生は、数時間おしゃべりしても語り尽くせない・・・・。

北九州、大阪、長野と遠方から集まったメンバーと

また北九州で再会しようと盛り上がりました。

それにしても、東京ステーションホテル、素晴らしい!!

中華レストランの味はもちろんのこと、

働いているスタッフのなんと立派なことか!!

いったいどんな良い教育をしているのか知りたくなりました。

cake

ラウンジはゴージャスなインテリアで心から寛げます。

ケーキもこのとおり、絶品でした。

当たり前ではないこと その2

心得
05 /06 2017

私は毎月JR東日本から送られてくる

大人の休日倶楽部という小冊子を楽しみに愛読しています。

5月号の一番最後のページにこんな記事がありました。

記事

第一位 揚げパン・・・・うん、うん、私も!! 大きくて食べにくいんだけど、おいしかった(^◇^)

第二位 クジラの竜田揚げ・・・・うん、うん、本当にあんなおいしいものは、子供の頃他になかったな~。

大人になってから渋谷のクジラ肉料理屋さんで食べたけれど、やっぱり給食の味には勝てなかった。

第三位 カレー・・・・私の学校のカレーは、うずらの卵がたくさん入っていて、もうとろけるおいしさでした。

この3品を想い出すだけで、かなりしあわせになります。

しかし、読者の投稿と読むと・・・・



給食内容に選択の余地はなく、

給食開始1年間くらいは、毎日コッペパンと脱脂粉乳。

それでも空腹を満たしてくれる、

ありがたいひとときでした。*埼玉県・男性 75歳



給食経験なし。

旧制中学2年生で終戦、学校給食を食べた記憶はありません。

戦後の中学時代は、大豆入りのご飯が主流でした。*神奈川県・男性 85歳



そうだった。

給食をお腹いっぱい食べられたのは、なんと幸運な時代に生まれたことか・・・。






当たり前ではないこと

心得
05 /06 2017
けやき

私の住むマンションのベランダ前には、けやきの木があります。

つい2週間前までは、ほとんど葉がなかったのに

毎日どんどん葉が増えて、

いつの間にかこ~んなに緑豊かな状態になりました。

小鳥がとまり、早朝から美しいさえずりの声を聴かせてくれます。

この木を眺めるたびに、明るく清々しい気持ちになります。

呼吸が深くなります。

一本の木の存在は、自然に人間にとって、こうも大切なものかと

実感します。



日本一の眺望

日常のこと
05 /01 2017

眺望が人を育てる

2015年 ノーベル生理学・医学賞を受賞した

大村 智 氏 の ことばです。

人は、どんな眺めの土地で育ってきたか・・・。

大村さんの育った所からは、どんな風景が見えたのでしょう・・・・。

先週、出張で降り立った静岡県JR三島駅のホームからは、こんな眺望が!!!

絵葉書? いいえ、ホンモノです。
富士

宿泊したホテルの窓からも富士山が正面に!!

見るたびに手を合わせて拝んでしまうのは、なぜでしょう。

その富士山の方向に登校していく、中高生、小学生・・・。

いい青春だな~。





湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師