読書のすすめ

04 /29 2017

小林 正観さんの本に

人物をつくる4つの要素というのがありました。

貧乏、読書、感動、母親の感化

読書をするとたいがい感動します。

つまり、かなり手軽にこのうちのふたつは手に入るわけですが

最近は、スマホの誘惑、ゲームの誘惑というものがあり、

この人物をつくる大事なふたつが不足するわけですな。

ちなみに私は、過去子供のころからゲームといったら、
インベーダーゲームを一回、

テレビゲームを一回やったきりで、

他にはやったことがありません。

スマホもメールチェックするだけに使用し、アプリは何にも使いません。

SNSは、ファイスブックをせいぜい一日2,3分。

友人との連絡にメッセンジャーを使うくらいです。

ストイックにやらない・・というのではなく、

他のことに時間をつかうので、

必然的にそうなっています。


(画像をクリックするとAmazonに飛びます)

佐藤愛子さんの ベストセラー。

この本は、かなり前に購入しましたが、

ちょっと読んで、予想通りあまりにおもしろくて、

一気に読んでしまうのは惜しく、

少しづつ、味わって読みました。

お、お、お、おもしろい。

そして、泣ける。

さすがである。

これはゴールデンウイークの読書に、お勧めです。

どのお話もおもしろい。

一番泣けたのは、やっぱり犬のハナちゃんの話・・・。

スポンサーサイト

さくら咲く

日常のこと
04 /03 2017

昨日4月2日はGreat Service Academy
やる気を引き出す言葉の力 ペップトーク
 を両国で開催しました。

dosukoi

会場となるビルは、第一ホテル両国とつながっています。

その玄関には、あなたも横綱になれる! 顔出しパネルが!!

さくら1
昨日は、空気がひんやり冷たかった・・。

しかし、さくらは見事に咲き始めていました。

JR両国西口から江戸東京博物館方向への道です。

さくら2

今週は、見ごろとなりそうです。

新年度早々にペップトークについて学んだみなさんは、

言葉の力を新たに発見し、

これを学んで過去の疑問が解けました。今日来てよかった!!

これから言葉の選び方に気を付けます。

と希望に満ちた表情で帰って行きました。

ペップトーク・・・私、新年度もどんどん普及に努めます。

まだご存じでない方、ぜひ学びにいらっしゃってください。




四知

心得
04 /01 2017

天知る、地知る、我知る、人知る


天地の神々も、自分も知っているのだから

(不正は)必ず露見する。

いつかは表沙汰になって、天罰を受けることになるだろう。

四知 : 後漢の楊震が賄賂を断るときに言った言葉。

石田梅岩 「都鄙問答」より 引用


(画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

この本の原書は、経営の神様 松下幸之助氏の愛読書だったそうです。



バレなければいい、バレないだろう・・・という考えはもってはいけない。

自分を戒めるこの言葉を心に刻んでおこう。



昔の日本人はよく言っていました。

そんなことをしたら、お天道様に顔向けできないじゃないか。

どんなに苦しい状況に立たされても、

志ある者は

人の道からは絶対にはずれてはならない。


高野山キャラ

永田町でバッタリ出逢った こうやくん(?) 

高野山に行きたくなりました(^◇^)

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師