新たな領域へスタート!!

研修風景
03 /31 2016
400dohyouiri

最近、私はデスクにこの心和む品を置いています。

まわしが違い、ひとりひとり顔も違うんです(笑)

体型も若干違います。

食べてしまうのは、あまりにもったいなくて・・・。

3月19・20日、"相撲の聖地" 両国にて開催した

サービスプロフェッショナル受講者のおひとりが

私を含む、全員にプレゼントしてくださったものです。

「みんな、3連休の2日間をいっしょうけんめい学んで偉い!!」と。

休日だったことで、いつものサービスプロフェッショナルより

人数が少なかったのですが、

その分、みんなでいろいろなことがお話できて、とても良い雰囲気でした。


明日からなんと新年度がやって来るんですね!!

4月は、学びにぴったりの陽気です。

2つの公開セミナーをご用意しております。

人に教える立場の方が、さらなる高みへと成長するためのセミナーです。

両国へぜひお越しください。

スポンサーサイト

ウォルトディズニーの約束

好きな人、もの
03 /27 2016
昨年、ディズニー映画「アナと雪の女王」が世界的に大ヒットしていた時期、

この映画も上映されていました。

私が楽しみに映画館に行くと、

案の定「アナと雪の女王」は一番大きい会場で上映されていて大盛況。

「ウォルトディズニの約束」は一番小さな会場で、観客も少しだけでした。

始まると、他のディズニー映画とは違って、静かな大人の映画といった進行。

しかし、出てくる、出てくる。

うん、うん、それディズニーの世界ならある!ある!

シリアスなシーンと、笑えるシーンとが

絶妙のバランスとタイミングで登場します。

そして、この物語のエンディングには、

心打たれ、涙が止まりませんでした。

最近になってDVDを購入し、特にチャプター20からの

ウォルト・ディズニーが語るシーンは何度も繰り返し見ました。

ウォルト・ディズニーがなぜ卓越したアニメーション映画を創り続けたのか、

ディズニーランドを創ったのか、

その想いが分かります。

こんなふうに自分の人生を生きてみたいと感じました。

トムハンクスが演じるウォルト・ディズニーは、最高です。





湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師