先人の想いを伝承する

研修風景
01 /13 2015
百合300
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年大晦日に近所のスーパーで購入した百合の花。

固そうな5つのつぼみが、元日にひとつ、2日にもうひとつと花開きました。

あとの3つは咲かないままなのかな・・・と思っていたら、

昨日ですべてのつぼみが大きな花となりました。

早く成長を遂げるのと、ゆっくり成長を遂げるのと、

いろいろなわけですね。人間と同じだ。

まぐろ水槽300

3連休初日、新年初の研修をして来ました。こんなに素晴らしいものが見られる場所!

三重県鳥羽市にてなんと60週年を迎えた水族館です。

60年続くってす、す、すごい。

セイウチ
セイウチ、大きなこの生き物は魅力的です。

水槽その2
いくら見ていても飽きません。心が洗われます。

会場
60周年ということで、みなさま赤いジャンパーを着用。テンション上がります。

第一回目は、役員、管理職のみなさまの研修です。

私は6年前から、企業研修のお問い合わせを頂戴する度に

「サービスをより良くしたいのなら、若手スタッフを研修するのではなく

まずは上に立つ方々から学び、手本を示すことが重要です。」と言い続けて来ました。

その甲斐あってか、

最近は企業の方から

「まずは管理職者からお願いします!」と依頼していただけるようになりました。

今週末、再び伺います。そして、次は若手のみなさまの研修が2日間続きます。

60年受け継がれてきた遺産、先人の想いをさらに進化させ、後進に引き継ぐお手伝いができることワクワクします。

次回もがんばりましょう!!
スポンサーサイト

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師