人をしあわせにする物事のとらえ方

自己啓発
01 /19 2014
neko
ラジオを聴いていて、

ええ~?! そこまで“とらえ方変換”する~?!

大笑い。と同時に

親の愛って、ス、ス、素晴らしい。

感動しました。

東京ガスのラジオCM

この愛情と“とらえ方変換”する力があったら、

私たちはもっとハッピーになれそう。
スポンサーサイト

伝える、伝わる

仕事
01 /18 2014
楽屋

昨日は、株式会社アイリックコーポレーション様にお招きいただき、ファイナンシャルプランナーの方々への

講演会を行いました。

文京シビックホールの控室は、芸能人御用達のザ・楽屋でした。

なるほど、こういう鏡の前でメイクするとテンションが上がります。

モニター300

舞台の様子もここに居ながらにして見られるわけですね。

私は普段、2日間の研修を行っているので、講演会の1時間半というのは、

15分、20分位に感じます。

え? もうこれで帰っていいの? という感覚です。

2日間研修は気力、体力がものをいいますが、

この短時間でいかに聴いてくださる方々の感情を動かすことができるか、

集中力と瞬発力がないと成功しません。

やり甲斐があります。

以前はとても苦手意識が強かった講演会ですが、もっとチャンスをいただきたい!!

そう思えるようになったのは日本ペップトーク普及協会 岩崎由純さんと出会ってからです。

岩崎さんがしゃべり出すと、一瞬で場が変わります。

人から人へ「伝える」ことの素晴らしさを心で、身体で感じます。

「魂がふるえる」という感覚です。

各地で講演会をなさっていますので、みなさまもぜひ一度お聴きになってください。


天丼
「湯佐さんは、普段フランス料理なんか食べてそうですね」とお世辞を言ってくれる人がいますが、

とんでもありません。

私が仕事終わりに楽しみに寄るのは、銀座天一です\(^o^)/

銀座ではなく、千葉県船橋、西武デパート10階ですけど・・。

天ぷら屋さんでは、こちらが日本一だと思って食べています。

言葉はなくとも、この天ぷらを揚げてくださった職人さんの思いが“伝わってきます”。

私たちがしてあげられること・・・

心得
01 /13 2014


昨晩、ある番組で小さな子どもが「あなたの夢は?」と訊かれ、

「アンソニーロブレスに会ってみたい。

そして、どうして片足なのに全米チャンピオンになれたのか聞きたい」と語っていました。

アンソニーロブレスといえば、生まれながらにして片脚という障がいがありながらも

全米アマチュアレスリングで優勝した強者。(障がい者の大会ではなく、健常者の大会)

この人のスピーチを聞いて、

人間にとって何が大事なのか、

(今日は、成人の日)

これから長い人生を歩んでいく若者に、

私たちがしてあげられることは何か、

改めて認識させられました。









もっと早く知りたかった・・・

心得
01 /12 2014
waipaer

本年もどうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/


うちに来た兄が、窓の結露を見て「ケルヒャー使ってないのか?」と・・・。

それはいかなるものか?と尋ねたら、¥6,000位で買えて、電動で結露を吸い取ってくれる優れモノとのこと。

そんな便利なモノがあることを知らなかった(^_^;)

スクイージーとタオルで家中の窓の結露を拭き取るのは、冬のちょっとめんどうな仕事。

マンション住まいの人なら誰もが感じている悩みであると思います。

それが¥6,000で解決できるなら!・・・・とネット検索したところ、

¥600でこんなモノを発見しました。その名は「結露取りワイパー」。そのまんま。

こちらをオーダーしました。

窓の下から上になでるだけで柄の部分に水がどんどんたまって、いっぱいになったらそれを捨てればいいだけ。

おお~、なんと単純な作りながら、素晴らしい効果。

これを作った人に感謝。

簡単! 楽しい! 余計な労力を使わずにすむ!

毎朝、これをするのが楽しみになっています、私。

みんな、すでにこれ、使ってた? 知らなかったのは私だけ?

もっと早く知りたかった、もっと早く知りたかった、もっと早く知りたかった・・・。




今年、私の研修では、

え? そんな簡単で、そんな効果的で、そんなにやるのが楽しみになる方法があったの?!

もっと早く知りたかった・・・

と、喜んでもらえる

まるでこの「結露取りワイパー」のような

「サービスのプロ育成方法」をどんどんお伝えしていきます。

あるんです、たくさん。

いい方法。
















湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師