タンザニアからのおもてなし

日常のこと
12 /26 2013
card400

何かクリスマのイベントを楽しみましたか?

私のところには、遥か遠く離れたタンザニアからクリスマスカードが届きました。

ワールドビジョンで私がスポンサーになっているエリアシちゃんという女の子からです。

昨年までカードに書かれていたのは、動物などの小さなイラストでした。

紙やクレヨンなどほとんどなく、絵を描くということすら生活の中にはなかったと思われます。

だから、小さな、小さな絵でした。

が、今年は7歳なって、なんと初めて文字が!!

スワヒリ語???

確実に成長している証です。

学校といっても、日本のような恵まれた環境では決してないはずなのですが、

あちらの子どもたちは学べることに何よりの喜びを見出すといいます。

スペースいっぱいにいろいろと書かれているのに読むことができなくて、ああ残念・・・

と思ってテーブルの上に飾っておきました。

しかし、ボ~ッと眺めていたら

a e i ou

ba be bi bo bu

wa ne ui wo u

ma me mi mo mu

ka ke ki ko ku

sa se si so su

na ne ni no nu

つまり・・・

ア エ イ オ ウ

バ ベ ビ ボ ブ

ワ ネ イ ヲ ウ

これは日本語をアルファベットで書いているんだと気がつきました。

ワールドビジョンの現地スタッフに日本人がいて教わったのでしょうか?

あ行から、バ行、ワ行に飛んでいるのはご愛嬌。

この行が気に入ったのかな?

とにかく日本人の私に対する彼女のメッセージが込められているんだ~。

ここまでしてもらったら、私もスワヒリ語でお返ししなければ日本人の恥ですね。




スポンサーサイト

両国からの絶景・・・

研修風景
12 /15 2013
ryougoku
↑これは江戸東京博物館            ↑これは両国国技館

毎月宿泊する両国のホテルで迎える朝の眺めです。

今年もあと半月となりました。お元気ですか?

このホテルからはスカイツリーが真近に見られますが、

私は予約時に「ビジネスで宿泊するので、東京タワー側でかまいません」とリクエストしています。

tower

“東京タワー側でかまいません”というのは、

観光で宿泊する方々のために私はスカイツリー側でなくていいんです、

というニュアンスを表現しつつ、

実のところそれはちょっと違って、“東京タワー側が好き”なんです。

fuji
ビルの向こうにそびえる富士山も見られまして、朝からとてもいい気分になれます。

今年もあと半月ですね。

私は、明日の熊谷が今年最後の出張です。


元気で働けることに感謝して、がんばりましょ。。。





世界一親切なタクシーは・・・

素敵なサービス
12 /08 2013
花

滝川クリステルさんがオリンピック招致のためのプレゼンで

東京のタクシードライバーは世界一親切・・という話をしているのを聞いて、

私は「いや、世界一親切なタクシーは、名古屋でしょ」とテレビの前でつぶやいていました。

今週の名古屋滞在中も、3回タクシーを利用し、3回とも大当たり!

素晴らしく親切なタクシーの運転手さんたちでした。


研修に向かう朝、ホテルから会場への道のりでお世話になった運転手さんは、

私がスーツケースを引いていると認識すると、ほとんど瞬間移動の速さで運転席から降りてきて

私の荷物をトランクに収めてくれました。

通常「あ、トランクあけますね」と運転手さんが言い、「はい、お願いします」と私が言い、

運転手さんが降りてくる前に、荷物が重かろうが大きかろうが、

私は自分でトランクに荷物を入れてしまいます。

今回はその暇がありませんでした。


そしてさわやかな挨拶と共に、生花も私を歓迎してくれました!

運転手さんが自分で買っていけているのだそうです。


雑誌

前を見れば、雑誌が・・・。

聞けば、新聞も用意しているとのこと。

長い時間乗車するお客様の中には、静かに活字を読んで過ごしたい人もいるでしょう。

一流ドライバーの気遣いです。

私の場合は、ほんのわずかな乗車時間でしたが、

この運転手さんと本当に清々しく楽しい会話を楽しみ、

研修会場にテンション高く入って行くことができました。

仕事を愛し、愛する仕事ができていることへの感謝にあふれた

とてもいい顔をしている運転手さんでした。

またお目にかかりたい・・・。




湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師