チャレンジャー

好きな人、もの
06 /28 2013
クルム伊達公子さんが、ウィンブルドンで3回戦進出を決めた!!

3回戦で戦う相手は、なんとS・ウィリアムズ・・・。優勝候補。

S・ウィリアムズと戦うことについて、


正直、怖いです。でも、

今の私がどこまで立ち向かえるのか、

どこまで楽しめるのか・・・・



いつものチャーミングな笑顔で答えていたインタビューに

真のチャレンジャーのあり方を教えてもらいました。



S・ウィリアムズと決勝戦あたりで勝負するならともかく、3回戦で当たってしまうのはアンラッキー・・とは、捉えず、素晴らしい挑戦ができるチャンスだ!と・・・・。



アスリートでなくとも、仕事でこれに相当する場面はたまにある。

次、自分にそんな時がめぐってきたら、まねしてつぶやいてみよう。


正直、怖い。でも、

今の私がこの試練にどこまで立ち向かえるのか、

楽しみながらやってみよう!!




スポンサーサイト

サービスのプロを育てる技術

研修風景
06 /18 2013
看板 育てる技術

先週、「サービスのプロを育てる技術」を開催しました。

受講してくださった方々の年齢層は20代~60代。

地域は、もっとも北からお越しの方が釧路!

もっとも南からお越しの方が沖縄!でした。

昨年2月から始めたこのセミナー、第8回目でした。

(“サービスのプロを育てるプロになる”というタイトルから改題)

はじめは、「マナー講師養成講座をやって~!」というみなさまのリクエストを受け、プログラムを考えました。

そして、よそでも学べることをやってもおもしろくない。唯一のオリジナルでなくては~!

という事で、構想2年(確かそのくらいです)、スタートしました。

日本のサービス業界に、命令と服従、人間操縦型の指導はもう必要ない!

働く人にプロフェッショナルなサービスをしてもらいたいなら、

行き当たりばったり、出たとこ勝負のシロウト教育ではなく、

教える側も人間の深層心理、行動科学を知り尽くし

必要なことは、すべて分かりやすく教えて、働く人々に成長と貢献の喜びを味わってもらう

プロフェッショナルな教え方をしよう!!

しかも楽しく!! というコンセプトです。


回を重ねるごとに、受講くださった方々のご感想を参考に、改良を繰り返しています。

ワーク用レイアウト
3人で1台ホワイトボードを使ってもらい、ロールプレイング!

みなさん、すぐに教育ができるよう、とにかく体験ワークを増やしました。

もっと多くていいな~。

・・・私は、見ているだけになるか・・・。それが理想。

ロープレ風景

ロールプレイングを行う際は、接客サービスの難しさ、厳しさを教えるのではなく、

「このシーンが来たら、こうやってやればいいんだ。簡単だ!接客ってワクワクするな~!!」

と体感してもらうことがポイント・・・。

次回は、9月に東京、10月に大阪で開催の予定です。



続きを読む

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師