心をわかちあう交流

日常のこと
01 /13 2013
夕焼け300
昨日の夕陽です。昨年引っ越してきたマンションのベランダから太陽の沈む様子がよ~く観られます。
寒さが影響しているのか・・・いつもよりオレンジ色が濃い!


昨年のお正月、母が「もう歳だから、いつどうなるか・・・」と弱気なことを言い出し、

なんだか身のこなしも頼りなくなった様子を見て、地元に戻ることを決めました。

仕事をセーブし、なるべく母と過ごす時間をもつようにしました。

そして、今年のお正月・・・・、一年前と比較すると、母は別人です。

身体の筋力もあるし(昨年のあのヨロヨロ歩いていたのは何だったんだろう?)、

好きなテレビを夜更かしして見る元気もあるし(俳優の阿部寛がお気に入り、イケメン好き)、

なんでもよく食べるではないの。

へぇ~!! 80歳を過ぎてもこんなに若返ることって可能なんだ~と感心している次第です。



NHKの番組でこんな話を知りました。

昔、ヨーロッパで行われた調査結果です。

何らかの理由で、親が育てられない生まれたばかりの赤ちゃんについて・・・・

養護施設で栄養状態、衛生状態に問題のない環境で育てられても、

心をわかちあう交流(コミュニケーション)が欠如していた子供たち・・・、

3歳になるまでに3人に一人が精神疾患で死亡した。ということです。

切ない話です。衝撃です。

人間は、食べ物だけで生きられる生き物ではないのですね。



100歳を越えて長生きしているお年寄りは、必ず周囲にコミュニケーションをとれる家族や友人がたくさんいるという調査結果もありました。

自分の母親にも人生100年をまっとうしてもらいたいので、対話を大切にします。

スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

日常のこと
01 /07 2013
考える人300
自分自身でよ~く考えたら、バンバン実践しよう! 

考えることをやめない限り、人は成長する。
                                        byロダン inパリ


明けましておめでとうございます。

本年は、これまで以上に

サービス業に“新しい風”を吹き込むことにエネルギーを使います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師