リフレーミング

日常のこと
06 /26 2009
あじさい
紫陽花は何色が好きですか? 白っていいですね。

七夕
JR八王子駅近くユーロードは七夕飾りがきらきらです。

梅雨です。そして時々真夏です。うっとおしい。そして暑い。

この季節になると思い出す人がいます。

ロサンジェルスからやってきたアメリカ人の知人(女性)。

数年前のこの時期に出張で日本に滞在していました。

「梅雨で毎日じめじめしているし、そうかと思うと湿度の高い酷暑になったりして、この時期の日本は辛いよぉ。5月に来たらさわやかだったのに・・・・。」

と私が言うと

彼女「このしっとり感がワンダフル!!ああ~お肌が生き返るってかんじ」

私 「しっとりにも程があるでしょ」

彼女「湿度のある暑さってグレイト!!」

私 「私はカラッとしたアメリカの方が好きだな~」

彼女「日本大好き!!こんないい国ない!!」

私 「え?そう??」

湿度の高い国に住んでいる者にとっては、アメリカやオーストラリアの夏でもカラッとした暑さはうらやましい限りですが、乾燥した土地に住む人にとっては、この日本の気候はうらやましく感じられるらしいのです。

あちらではよく山火事が発生して大変なことになってますもんね。確かに長くあちらに滞在していると肌も髪も乾燥します。

コーチングに、リフレーミングというスキルがあります。

物事を見るフレームを変えるということ。つまり視点を変えてみるということですね。

湿度の高さをマイナスの視点で見てきましたが、プラスの視点でとらえ

「今日の東京は、湿気たっぷりでよかった。なんだか本格的夏も近いってわくわくしてくる」

と無理やり(?)つぶやいてみるわたくしでした。


スポンサーサイト

思いがけないしあわせの瞬間

日常のこと
06 /22 2009
昨日、日本スクールコーチ協会1周年記念のイベントが無事完了しました。

イベントが開始された昼間はあいにくの大雨でしたが、たくさんのみなさまにいらっしゃっていただきました。

やはり、ゲストスピーカーである五日市剛さんのファンの方が多かったようです。

五日市さんからは、もうこんなに話してもらっていいの~?というくらいたくさんの魔法のコツ、五日市さんが実際に体験したエピソード、尊敬する方から聞いた素敵な考え方を聞かせていただいたうえ、五日市さんが感動した話が体感できるDVDを実際に放映してくださいました。

その中で、印象に残ったのは・・・(本当はどれも強いインパクトがあって印象深かったのですが)



人は得ることで生計を立てる。

与えることで人生を築き上げる。 
                      ウィストン・チャーチル



という言葉です。

それから五日市さんが体験した話です。

アメリカに旅立つ前夜、空港近くのホテルに宿泊し、ふらっとコンビニに必要なものを買いに行きました。

あれこれ買って、レジで会計したところ、なんと10円足りなかったのです。

なんということだ!と焦りました。

レジの女の子が「いいです。私、今日いいことがあったので、自分の財布から10円もってきて後でレジに入れますので。お金を取りにホテルに戻らなくても、どれか品物をひとつ減らすこともしなくていいです」

と言ってくれたそうです。

五日市さんは、予想もしなかった彼女のこの申し出に驚いたそうです。

そして、アメリカから帰国する際、空港で、若い女の子が好みそうなスカーフが目についたので100ドルでそれを購入してきたそうです。100ドルというと1万円位でしょうか。

帰国後あのコンビニへ、10円を自分の財布から出して払ってくれた女の子を訪ねたそうです。

残念ながらその時女の子は出勤していなかったので再会はできなかったものの、他の店員さんに訳を話してスカーフを託して来たそうです。

私には、五日市さんが10円払ってくれると女の子が言ってくれた時の顔、スカーフを受け取っ
た女の子の顔が目に浮かびました。

ふたりとも、相手からの思いがけない心遣いに心が温かくなったでしょうね。


ありがとう、感謝します

自己啓発
06 /04 2009
五日市さん

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という著書で知られる五日市剛さんのお話が生で聞けるイベントのお知らせです。

私が所属している日本スクールコーチ協会設立1周年を記念して、

6月21日(日)東京都世田谷区の三軒茶屋にてに講演会が開かれます。

五日市さんが大学時代に旅したイスラエルで偶然出逢ったおばあさんから教わった「ありがとう」「感謝します」という言葉のつかい方について。

そして大学時代に超不良の女子高生の家庭教師をして、立派に大学合格させたことなども聞けるでしょう。

私もこの五日市さんの話を昨年本で読んで、CDで聞いてから「ありがとう」「感謝します」という魔法の言葉を使っています。

あと「ツイてる~!」っていう五日市さんオリジナルのシールをノートの貼って持ち歩いたりして・・・。

本当にツイてる毎日を送らせてもらってます。

会場となる三軒茶屋は、私が以前10年間住みなれた土地でもあります。渋谷から二駅です。

小さいながら、おもしろい街です。

私も当日はスタッフとしてお手伝いします。みなさん、ぜひお越しください。

詳細←詳しくはこちらをご覧ください。

なお、スクールコーチになりたい!という方には養成講座もありますので検討してみてください。

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師