美男美女25か条

自己啓発
08 /28 2008
あの宝塚音楽学校には「ブス25か条」とやらの貼紙がされ、厳しく戒められているそうです。

その内容をすべて全く反対にして、「美男美女25か条」とタイトルをつけてみました。

伝説の「美男美女25か条」
1. いつも笑顔
2. お礼や感謝の言葉が多い
3. おいしいと心から言う
4. いきいき精気に満ちている
5. 目が輝いている
6. いつも口角が上がってる
7. 自信に満ちている
8. 希望と信念をもっている
9. 自分の欠点を受け入れている
10. 声が大きく堂々としている
11. 人の意見を受け入れている
12. 愚痴はこぼさない
13. 他人をうらやましいと思わない
14. 責任転嫁しない
15. いつも周囲に感謝している
16. 他人と比較しない
17. 他人に尽くす
18. 他人を信じる
19. 謙虚である
20. 人のアドバイスや忠告を受け入れる
21. 小さなことに傷つかない
22. 肯定的、楽観的に物事を考える
23. 問題意識をもっている
24. 人生においても仕事においても意欲的
25. 存在自体が周囲を明るくする

うう~ん、修行せねば・・・。

合掌


スポンサーサイト

誰もいない競技場にて

日常のこと
08 /28 2008
競技場

今週は運動不足・・・・。身体がどよ~んとしてる感覚です。

このまま一週間終わってしまったら大変だぁと、今日はがぜんやる気を出し、朝は自宅から歩いて

20分のところにある競技場トラックへ。ここは八王子市民に開放されていて誰でも入ってOKなのです。

いつもは、走りこんでいる高校生、リハビリに励む年配の方、美容のためのウォーキングらしき女性、

老若男女いろんな人でにぎわっている場所です。

途中、小雨が降ってきたせいか、今日はめずらしく誰もいませんでした。

友人が「後ろ向きで歩くと、太ももに効くのよ~!」と言っていたことを思い出し、誰もいない今がチャン

スとばかりに試してみました。うう~~ん、確かになんか前向きで歩くのと違う筋肉使ってる・・・・。

あ、でも、どうやるとどこにどう効果が出るのかしら???そのコツを聞くのを忘れていたことに気がつ

きました。(汗) 

ちなみに普通にエクセサイズウォーキングするときのツボは勉強しましたよぉ。
★身長の45%の歩幅で歩く。
★おへそを斜め上からひっぱられているイメージで進む。
          ↓↓↓↓↓
効果  ☆心の贅肉が落ちる
     ☆脳が活性化される              by 増田 明美さん 

プロの指導

習い事・勉強
08 /23 2008
通い続けて12回目のボイストレーニング。

課題曲の「未来予想図Ⅱ」の後半サビの高音が気持ちよくスパ~ンと出せないことに

「歌が目的じゃないから、もうこのへんでやめとこっかな」という気にもなっていました。

ところが!プロの指導とはこういうものかと驚く出来事が!

昨日の午前中、家で歌ってみたときは相変わらず情けない蚊の泣く高音だったのに、

午後のレッスンで、ちゃんと出るようになりました。しかも気持ちよく。

何度も「のどを開いて歌えば、必ず出ますよ!」

と言い切っていた先生の言っていた意味が分かりました。

うそじゃなかったのね。

先生、ありがとう! 吉田 美和 目指してもっとがんばります!(苦笑)

きっと何年経っても こうして変わらぬ気持ちで過ごしていけるのね。
あなたとだから。
ずっと心に描く未来予想図は、
ほら 思った通りに叶えられてく。
ほら 思った通りに叶えられてく。

maffin
文と無関係ですが。最近つい作って食べてしまうマフィンサンドです。
カリカリにマフィンを焼いて、中にチーズ、ハム、目玉焼きです。ケチャップも!

やっと・・・

日常のこと
08 /20 2008
マナーセンスの無料メールセミナー、やっと本日開講しました。

思いつきで設定したメールセミナー、こんな大変なことになろうとは(汗、汗)。

もっとさらっと書けばよかったのか、いや、せっかく読んでくださる方にちょっとでも役にたつ

内容に・・・となんとか・・・・。

             ↓これをクリック&ご登録よろしくお願いします
          マナーへの早道


ひと息~

日常のこと
08 /18 2008
昨日は、久しぶりに涼しくて・・・というか肌寒いくらいでよかったですねぇ。

今朝も風はやや冷たいような。

「ディズニーリゾートで働いていたんだから、お宅にはディズニーグッズがいろいろあるんでしょう?」
と聞かれることがありますが、全く所有していなくて、うちにはこのふたり(?)だけです。

見ると脱力するこの風貌に一目ぼれして、友人達にプレゼントしようと大量購入。

ふたりだけうちに居残っています。なんかだんだん表情が出てきた気がするんです。気のせい? 

ずいぶん前に偶然テレビにうちと同じプーさんが登場していました。

このプーさんをリビングのソファに座らせておくと金運がアップするとかしないとか。

え?この脱力系で?と驚きましたが、カリスマホストさんのお宅でもうちのプーさんの兄弟が幅をきかせていました。

かっこいい帽子をかぶらされていましたっけ。

うう~~ん、お客様に気を使う商売だから、プーさんでなごんでパワーを充電 → そしてまたバリバリ働ける → 彼自身プーさんのようにお客様を脱力させられる → 人気が出る → 収入アップ・・・・という図式でしょうか。
phoosan
うちのプーさんは、い草マットのうえで相変わらずダランとしています。







決め手は?

日常のこと
08 /16 2008
816

普段あまり雲を見る機会もありませんが、さすがに夏の雲は魅力的です。

仕事が詰まっているので、じっくりオリンピック観戦するのはやめよう、と思いつつ、一度テレビをつけようものなら引き込まれて出てこられません。

世界から集まった一流選手の姿って素晴らしいですね。何度感動して涙が出たことか。

ところで、あの水泳のUSA選手、マイケルさんて何者ですか!?

マイケル・フェルプスっていうんでしたっけ。8冠目指してるって?
すごすぎです。

偶然ちらっとテレビで見たのですが、強さの秘訣は?と質問されて、
「パスタやピザなどの炭水化物をたくさん食べて、あとはたっぷり寝ることです」

って、それだけじゃないだろう!

とツッコミを入れた人は多かったと思います。

そうそう、先日のバドミントンのオグ・シオの試合を途中から見た時、あれ?なんでオグ・シオが男子ペアと試合しているんだろう。エキシビジョン?・・・と思ったら、中国の女子ペアでした~!

(失礼なこと思ってごめんなさい) 迫力ありすぎです。
取材していた元力士の舞の海が「いやぁ、自分と同業者かと思いました」って。

柔道女子70Kg級の上野雅恵選手が2回戦で戦った中国の選手にも驚きました。彼女の方が指導でポイントとられて以降、突如オオカミのように(例えがオーバーですみません)攻撃的に攻めてきて、画面で見ていても恐ろしかったです。でも、上野選手ったら顔色ひとつ変えないでひょいと足技を決めちゃうんなんて、かっこいい。あの冷静さ、平常心、見習います。

実は私、昔、バドミントンやってたんで、ひとつ気になるんですが・・・。
テレビの司会者が、バトミントンて言ってますが、バドミントンです。
そこんところよろしくお願いします。

それにしても、どの選手も最後の決め手は精神力というのが、私たち一般人にも参考になりますね。

自分を自分で認めて、励まして、信じるしかありません!

ここがいいのよ~!

日常のこと
08 /13 2008
夏休み期間に入ってからというもの、電車の中で孫とおばあちゃんorおじいちゃんという組み合わせをよく見かけます。

今日、私の目の前の座席に座っていたのは小学校高学年の女の子とおばあちゃんでした。

女の子は、手提げの中に「赤毛のアン」を何巻も持っていて、それを広げ「もう、ここがいいのよ~~!!」とおばあちゃんに熱く語っていました。赤毛のアンは名場面、名セリフ満載だけあって、感動する箇所も多いことでしょう。

おばあちゃん、「ふんふん、そうなんだ・・・・」と身を乗り出して聞き入っていました。

電車の中といえば、だいたいゲーム機か携帯の画面に引き込まれている人がほとんどの昨今、やっぱり本はいいよねぇ!と私も仲間に加わりたいところでした。

苦手って?

自己啓発
08 /11 2008
昨日、ある勉強会で「苦手」という言葉がやけに引っかかりました。

苦手って別の表現をすると何だろう?

一度うまくいかない経験をしたことがあるから、それは自分はできないって決めていること?

やったことがないし、できそうにないし、やり方が分からないってこと?

それをしたら周りに何か評価されるだろうから恐いってこと?

漠然と不安を感じてるのかな?

苦手というレッテルを貼ってそのままにしておくのは、と~~ってももったいない気がします。

やったことがない、けれどやってみる。それをチャレンジという。
やるのは恐い、でもやってみる。それを勇気という。        byビジネスコーチ石川尚子さん



楽したらおしまい?

日常のこと
08 /08 2008
私の周囲には、実に「意思の強い人」がいます。

私はといえば、意思を強くもちたい~!、もつ~!と気合を入れながら、忘れた頃に信じられないくらいダラダラとした人間になっていることがあります。

そんな私のもとに、友人からコアリズムというエクセサイズのDVDが送られてきました。

コアリズムってご存知ですか?
テレビショッピングの番組で見たことあると思いますが、全編47分間にわたりラテンだ、サンバだと腰を振り、ステップを踏み、身体を動かすことによって特にウエストやお腹が引き締まるらしいあれです。

それを送ってくれた友人は、トップクラスの意思の強さ・・・・。
子育て、家事、仕事、と超多忙なはずなのに、朝と夜、必ず何かしらのエクセサイズDVDを見ながら運動しているというのです。

毎日同じ運動をすると飽きるので、ビリーズブートキャンプ → ピラティス → ヨガ → コアリズム →下 腹ダイエットエクセサイズなどとローテーションが決まっているとのこと。

ビリーといえば、私も一時期一生懸命やりました・・・・。

あの厳しいビリー隊長の教えを続けている人って、日本にどのくらいいるのかしらん?

私の夫の母(大阪在住)の意思の強さにも驚きます。
東京よりもかなり暑いという大阪の夏、毎朝1時間のウォーキングを欠かさない生活を送っているというのです。

こんなに暑いのに歩いてバテませんか?と尋ねたところ。
「暑いからって、1日休み、2日休みと楽をしたら、もう二度と歩く気にならないから続けよう」と近所のウォーキング仲間(年齢60~80代)と叱咤激励しあっているとか・・・・。

そんなウォーキング生活は今年11年目に突入。しかし、上には上がいて、もう20年も朝のウォーキングを続けている80代後半の大先輩がいるそうです。

今日からオリンピック。アスリートの姿を見ると、なぜか自分も運動したくなったりします。

この夏は、コアリズム、、、、やってみます。

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師