笑って来ました

習い事・勉強
09 /11 2016
テキスト

笑いヨガがあまりに楽しいので、

笑いヨガ・クラブが開催できるリーダー養成講座

9月3日(土)と昨日9日(土)の2日間に行って、笑って来ました!!

講座の日の他に、この一週間よく笑ったおかげで

夜、そして電車の中で、それはそれは深く、よく眠れ、

日常生活も仕事も、嫌なことが文字通り笑い飛ばせるようになりました。


何年も前から「笑いヨガ」というものの存在は知っていましたが、

無理、ムリ、作り笑いなんて・・・と

知りもせずに勝手に思い込んでいた自分が

なんと損をしていたことかと分かりました。

笑うといっても、おもしろいギャクに笑うのではなく、

作り笑いとも違う、

笑う時の呼吸を作りだす体操のようなものです。

笑い瞑想というのもあります。

これを行っていると、本当に楽しい気持ちになってくるのです。


お笑い番組を見て笑うのは、せいぜい2,3分。

しかし、これはなんと15分は笑い続けるので、

普段の何倍も酸素を取り込むことになり、身体が軽くなります。

40日間続けると心身が変化するということなので、

やってみます~~~! 40日間。



全員

少人数制で4名。

ティーチャーを務めてくれたチャーミングな りゅうちゃんは、私の友人です。

研修講師としてもプロのコーチとしても経験豊富、

心理学も知識が深いので、

その視点からも「笑いヨガ」の効用について教えてくれたところが良かったです。

りゅうちゃんは、青森県出身です。

青森県は、実は自殺する人が日本で一番多い県なのだそうです。

りゅうちゃんは、そのことをなんとかしたいと以前から心を痛めていました。

そして、笑いヨガと出会って、これは簡単で最も効果的だと実感し、

現在、ひんぱんに帰省して青森で笑いヨガを広めています。

りゅうちゃん

私は、研修に取り入れたいと考えていますが、

「企業の経営者や管理職の男性は、笑ってくれるのだろうか? アホらしいと笑ってくれないのでは?」

との問いに

「私もそう懸念したことはあったんだけど、

それが笑ってくれるの!!

もう大笑いしてくれて、それを見て私がさらに笑っちゃう!」とのこと。

この実体験で、安心しました。

笑いヨガ → ペップトーク この2つの流れで、日本中が元気になる~~~!!

アミちゃん

アシスタントを務めてくれたアミちゃん(りゅうちゃんの妹)



りゅうちゃんのラフターヨガリーダー養成講座は、これからもどんどん開催されます。

みなさまもぜひリーダーになって、一緒に笑いましょう。

その前に体験したいという方は、お住まいの近くでおそらく開催があるようですので、

検索してみてください。

ラフターヨガクラブを探す

私の初の笑いヨガ体験は、千葉県佐倉の山崎さんがリーダーのクラブでした。

山崎さんは、りゅうちゃんとはまた少し違って、

お寺の庭で笑いヨガを行い、

その後、リラクゼーション、座禅という流れで

こちらもとても良かったです。








スポンサーサイト

新たな学び・・・

習い事・勉強
08 /01 2015
8月がやって来ました~。

7月は、たくさんのペップトークの講演会に呼んでいただきまして、

お陰様で、本当にやりがいのある忙しいひと月を過ごしました。


プライベートでは、介護職員初任者研修というのを受講始めました。

事前に送られてきたテキストの多さにやや引く~~~。

helper300.jpg

母親の介護に役立つことが学べそうです。

11月中旬まで毎週1回、合計15回連続です)^o^(

事前課題を提出したりするのは、新鮮です。


学びの合間に、運動不足を解消しようとこんなDVD買ってみました。

爆発的に売れているそうですね。



なんでも身体を動かすと、脳の線条体というやる気スイッチが入るそうなので、

ダンスはもってこいのような気がします。

誰にもその姿はお見せできませんけど・・・・。

魂をゆさぶるペップトーク

習い事・勉強
06 /14 2014
ペップトークとは、あなたの大切な人を“勇気づける言葉がけ”のことです。

今朝のNHK連ドラでは、“おじいやん”が花子に

夢をめっけたら、夢中になって追っかけろ!

と勇気づけていました。

日本でこのペップトークを広めているのは、日本ペップトーク普及協会
岩崎由純さんです。

岩崎さんの熱いエネルギーをぜひ感じてください。



私は、このペップトークが日本のサービス業界に必要!!!!

と確信し、勉強中です。

あなたも、あなたの大切な人を勇気づけませんか?

ペップトーク!

習い事・勉強
04 /01 2013
タイトル

土・日は、日本ペップトーク普及協会の会長であり、日本最高峰の講演家だと私が尊敬する

岩崎由純さんが講師をしてくださるセミナーに参加してきました。

ペップの「PEP」は、元気という意味で、ペップトークとは・・・

人を元気づけ、やる気にさせる短い訓話のことです。

元々はスポーツの監督や指導者が試合前にロッカールームなどで、選手を励まそうとして行う「短い激励のメッセージ」だったそうです。

日常でも、ビジネスの世界でも、他人のことはもちろん、自分のことも励まし元気にしようという趣旨で、
このペップトークを日本中に普及させるために岩崎さんはじめスタッフの方々が活躍しています。

現在の日本人にもっとも必要なものだと私は思い、学んでいます。

会場に入ったとたん、普通(ビジネス関連)のセミナーとは全く空気が違うことに驚き!

さすがに人を元気づけようという人々の集まりだけあって、40名の受講者の人たちがやたらと元気!

真面目でおとなしくてシャイな国民性(?)の日本にもこういう人々がいるんですね~!!

セミナーでは、ペップトークとなる短いスピーチを自分で作成し、全員の前で披露するというワークが何度かありました。

緊張で心臓ドキドキ、足はガクガク、顔は赤面・・・

しかし、スピーチが終わると同時に全員が「ナイスペップ!」「ナイスペップ!」「ナイスペップ!」と大きな声をみんなで掛けてくれ、大きな拍手で祝福してくれました。

スピーチの出来はさておき、ここで体感した人に励まされる喜びったらありません!!!

休み時間には、いろいろな人が「ここが良かった」「あそこが良かった」とほめてくれました。

身近な人にけなされることはあっても、もうほとんど人からほめられることがない年代の私には、かなりうれしい2日間でした。

サービス業界では、まだまだスパルタ式で厳しく指導したり、辛く叱ったりすることが多いのが現状。

結果がどうあれ、せめて一日の最後には、必死で働いてくれたスタッフに「ナイスサービス!」「ナイスサービス!」「ナイスサービス!」と拍手を送ってあげてもいいのではないでしょうか。

もし、お客様から苦情を言われたら、「何が問題だっただろう?」「明日からはどう改善しようか?」と一緒に考え、「また明日からいっしょけんめい力を合わせてやろう!」「このチームだったら、必ずできるよ!」とペップしたら、最高!

岩崎さんと
ペップトークマスターとして修了証を頂戴し、岩崎さんとナイスペップのポーズ!

サービスプロフェッショナルのセミナーでは、もちろんこのペップトーク精神を受け継ぎ、

みんなを、励ます!励ます!励ます!でいきます。







がんばらない

習い事・勉強
04 /30 2009
ルシア

昨夜は、アレクサンダーテクニークの特別講座でルシア・ウォーカーさん(写真中央)の2時間レッスンを受けてきました。

アレクサンダーテクニークを習い始めたのは、首や肩の凝りがとれて楽になったらいいな~というきわめて個人的なものでした。

初回のレッスンで首や肩の凝りをなくすための奥義を先生から聞いてびっくり!その原理は非常に非常にシンプルなのです。

NLP(神経言語プログラミング)の身体バージョンといった内容であることに、不思議な縁を感じています。

シンプルな奥義で、理解できるのに、何十年も身体の使い方の習慣というものがあるためか(違うのか?)、体得はまだできていません。

ただ、分かったこととして

「しっかりやろう!」と頭で少しでも考えた瞬間に身体のどこかが緊張します。

「失敗なく、全てをうまくやるぞ~!!」なんて毎日毎日きばっている現代人、そりゃあ首も肩も腰も頭も腕も、コリコリになりますね~。

でも、仕事はがんばらなきゃ・・・・という現実があり・・・。いったいどうやったら楽~に身体を扱えるのかが重要ポイントです。

昨夜のグループのメンバーは、歌手の方2名、社交ダンスをご夫妻で長年やっている方2組、バレエダンサー、バイオリン奏者、科学研究員といった様々な顔ぶれでした。

科学研究員の方は「アレクサンダーテクニークを知ってから研究でミスをすることがなくなって3ヵ月がたちました」と言っていました。自分の身体の機能を楽に使えるようになると、そういううれしいことになるんですね・・・。

私はこのレッスン中、サービス業のプロを育成する研修で、立ち居振る舞いのアドバイスをこういうふうにしているという実演を急遽することになってしまい、やや冷や汗ものでみなさんにご披露した次第です。

ルシアさんからは「日本のサービス産業の人は、お客様を尊重する態度が他の国と違いきわだって優れている」というような感想があり、さらにどうアドバイスしたらよいかというアイディアをいろいろともらいました。

私自身、もっと楽~になって、研修で出逢う方々に「楽~な世界」をご紹介したいと思います。

レッスンの最後にルシアさんから大切な3つのこととして

・自分にスペースを与える

・がんばらない

・全てのサポートを感じる

という話を伺いました。

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

マナーセンス 代表
サービスプロフェッショナルコーチ
日本ペップトーク普及協会 講演講師