久しぶりのクリスタルタワーからの眺め

研修風景
05 /24 2017
昨日、本日と半年ぶりに大阪でサービスプロフェッショナルを開催中です。

大阪城

クリスタルタワー20階の会場からは、やはり心が晴れやかになる眺めです。

川

遊覧船も航行中。

城ホール

大阪城ホールで、いつか誰かのコンサートも観覧してみたいものです。

大阪では、来月も7月も開催予定ですので、

東京より大阪の方が近いという方は、ぜひお越しください。



Great Service Academy



スポンサーサイト

東京ステーションホテルにて・・・・

日常のこと
05 /07 2017

うかつにも風邪をひいてしまいまして、

ゴールデンウイークは、家で仕事をしながら静養ウィークとなりました。

でも、昨日は元気になり、

東京ステーションホテルの中華レストランにて同窓会をしました。

若かりし頃(笑)、アメリカのオレゴンに短期留学していた

当時の友人たちと

あれから〇十年・・・・

綾小路きみまろさんのフレーズが正にぴったりの

懐かしい再会でした。

それにしても、若い頃は、今考えると

なんと無謀なことをいろいろとしてきたことか・・・

お互いの話を聞いて、あきれるやら、

「よくぞ、ご無事で!」と安堵するやら・・・

それぞれの人生は、数時間おしゃべりしても語り尽くせない・・・・。

北九州、大阪、長野と遠方から集まったメンバーと

また北九州で再会しようと盛り上がりました。

それにしても、東京ステーションホテル、素晴らしい!!

中華レストランの味はもちろんのこと、

働いているスタッフのなんと立派なことか!!

いったいどんな良い教育をしているのか知りたくなりました。

cake

ラウンジはゴージャスなインテリアで心から寛げます。

ケーキもこのとおり、絶品でした。

当たり前ではないこと その2

心得
05 /06 2017

私は毎月JR東日本から送られてくる

大人の休日倶楽部という小冊子を楽しみに愛読しています。

5月号の一番最後のページにこんな記事がありました。

記事

第一位 揚げパン・・・・うん、うん、私も!! 大きくて食べにくいんだけど、おいしかった(^◇^)

第二位 クジラの竜田揚げ・・・・うん、うん、本当にあんなおいしいものは、子供の頃他になかったな~。

大人になってから渋谷のクジラ肉料理屋さんで食べたけれど、やっぱり給食の味には勝てなかった。

第三位 カレー・・・・私の学校のカレーは、うずらの卵がたくさん入っていて、もうとろけるおいしさでした。

この3品を想い出すだけで、かなりしあわせになります。

しかし、読者の投稿と読むと・・・・



給食内容に選択の余地はなく、

給食開始1年間くらいは、毎日コッペパンと脱脂粉乳。

それでも空腹を満たしてくれる、

ありがたいひとときでした。*埼玉県・男性 75歳



給食経験なし。

旧制中学2年生で終戦、学校給食を食べた記憶はありません。

戦後の中学時代は、大豆入りのご飯が主流でした。*神奈川県・男性 85歳



そうだった。

給食をお腹いっぱい食べられたのは、なんと幸運な時代に生まれたことか・・・。






当たり前ではないこと

心得
05 /06 2017
けやき

私の住むマンションのベランダ前には、けやきの木があります。

つい2週間前までは、ほとんど葉がなかったのに

毎日どんどん葉が増えて、

いつの間にかこ~んなに緑豊かな状態になりました。

小鳥がとまり、早朝から美しいさえずりの声を聴かせてくれます。

この木を眺めるたびに、明るく清々しい気持ちになります。

呼吸が深くなります。

一本の木の存在は、自然に人間にとって、こうも大切なものかと

実感します。



日本一の眺望

日常のこと
05 /01 2017

眺望が人を育てる

2015年 ノーベル生理学・医学賞を受賞した

大村 智 氏 の ことばです。

人は、どんな眺めの土地で育ってきたか・・・。

大村さんの育った所からは、どんな風景が見えたのでしょう・・・・。

先週、出張で降り立った静岡県JR三島駅のホームからは、こんな眺望が!!!

絵葉書? いいえ、ホンモノです。
富士

宿泊したホテルの窓からも富士山が正面に!!

見るたびに手を合わせて拝んでしまうのは、なぜでしょう。

その富士山の方向に登校していく、中高生、小学生・・・。

いい青春だな~。





湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

サービス業のプロフェッショナルを
養成するマナーセンス運営者